ホーム > 口腔外科

新着情報

一覧を見る

2015/01/06

HPを公開しました。

口腔外科

口腔外科

抜歯・親しらず

抜歯の際の注意

虫歯の進行や、矯正のために仕方なく抜歯をしなければいけなくなる時があります。
抜歯は一般外科処置と同じで手術の範囲になります。
トラブルにならないためにも、下記の事を注意してください。

抜歯についての注意事項

・現在、薬を服用されている方、持病がある方、妊娠中および妊娠の可能性のある方やアレルギーのある方は抜歯する前に主治医に相談しましょう。
・抜歯前日は十分な睡眠を心がけてください。
・抜歯前日は飲酒は控えましょう。
・抜歯当日は、できるだけ体をしめつけない服装を心がけましょう。
・抜歯当日の歯ブラシは念入りにして、清潔を保ちましょう。
・麻酔を使用するので、歯科医師の指示をよく聞いてください。
・抜歯後は患部を舌で触ったり、激しいうがいは避けてください。
・抜歯後は激しい運動・長時間のお風呂、飲酒は避けましょう。
・抜歯後の抗生剤や痛み止めの服用は、歯科医師の指示に従ってください。

親しらずの抜歯

親しらずは、「抜いた方がいい」という認識をお持ちの方が多いかもしれませんが、一概にそうだとは言えません。親しらずを抜いた方がいいかの判断は、一人ひとりの口腔内の状況によって決まります。もし、親しらずが気になるという方は、まずは歯科医師にご相談ください。また、抜歯となった場合、抜歯後の痛みのケアや消毒、近くの歯に与える影響を考えた矯正など、術後もしっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。

根尖切除

歯を抜かずに病気を起こしている根の先を切除します。

外科的根管治療

<再植>
一度抜歯をして根もとの汚れているところをきれいにして、もとに戻します。

<移植>
不必要な親知らずや歯列からはみ出ている歯を残すことが不可能な歯のところへ移植します。

06-6933-5338
アクセス



【アクセス】
〒536-0015
大阪府大阪市城東区新喜多1丁目1-13

【TEL】
06-6933-5338

【診療時間】
午前 9:00~11:40
午後 14:00~19:30

【休診日】
土日祝

詳しくはこちら